関西のファイナル断捨離®講演会 in 和室の京都

京都での涼しげなランチ


やっぱりこの季節は京茄子、万願寺とうがらしとハモ
とうもろこしご飯に具たくさんのおすまし。
あっさり、すっきりお腹に入っていく
夏、カラダにやさしいお食事をいただきました。



やましたひでこ公認
  断捨離®トップトレーナー檀葉子です。



おもてなし心満載の京都
関西の最終日の断捨離®講演会

主催の山下良枝さん、着物姿でご挨拶から

京都倭ごころで暮らしをはんなり心地よく〜茶道・華道・着付けと断捨離・薬膳好き京都・倭ごころ塾 やましたよしえ(ふう)さんのブログです。最近の記事は「月相10/京都からお伝えする今日からできる月のリズムにあわせた暮らし(画像あり)」です。ameblo.jp

和室での開催。
なので、パワーポイントはなしで、
どうしましょう〜。
そうなると、お口と身振り、手振り・・・全身で。


思い出します。
最初の2012年頃は、パワーポイントも知らず、
どんな講演会も口と雰囲気(?)だけだったこと。
どんなトキでも、どんなトコでも、
どんな状況でも、断捨離はお伝えできます。


京都でも、おひさしぶり、会いたかった〜。
こんなことがあった。
あんなことがあった。


そういえば、気にしていたことが、
気にならなくってごきげんに向かってる。


周りが変わってきた、
私が変わったってこと?


関西3会場、
ダブルで参加の方もいらっしゃって、
熱い熱い歓迎と感動をいただきました。



たくさんの地元のダンシャリアン達が、
スタッフとして参加いただいて、
地域に断捨離を拡げたい、伝えたいと
願ってくださってる。


3月、4月までに九州で9会場
5・6月はコロナで延期
7月に関東、名古屋、関西7会場
すべて、そこにお住まいのダンシャリアン達が
主催してくださった。


さらに、7月31日大分県佐伯市にて、すでに満席だそう。
11月には、四国にて主催の手を挙げてくださっています。


そうか、私にとって
今年からの「風」の時代ってこういうことなのかしら?
いつも、後から知る。
いつも、動いてから分かる。

断捨離®は、個人から家族へ
家族から地域へ、国へ、世界へ、宇宙へ


私が2010年当初からやましたひでこに
教えたいただいたことが、拡がっています。

京都の皆様、ご参加ありがとうございました。